モデルさんがスレンダーな体型をキープできる理由

痩せやすい体型=モデル体型になれる姿勢矯正ダイエット
眠っていた筋肉が目覚めて代謝アップ!

皆さんはモデルさんを見るたびに「あんな体型になるのはとうてい無理!」と諦めていませんか?
しかし、そんな貴女でもモデル体型に近づくことは十分可能です。
それを実現するのが「シセトレ」。
シェイプスの「シセトレ」で痩せやすい体型=モデル体型を手にいれよう!

モデルさん達があのスタイルを維持できている一番の大きな要因は、無意識の状態でもカラダに歪みがないことです。
だからどんな運動をしても効果が出るし、そもそも痩せやすいのです。
あなたがダイエットで成功しないのはカラダの歪みが邪魔している可能性が高いのです。

モデルさんがスレンダーな体型をキープできる理由

1.カラダの歪みがない
カラダに歪みがあると、一生懸命エクササイズしてもその歪みを助長してしまう恐れがあります。
逆にモデルさん達はカラダの歪みがないので、どんなエクササイズも効果が出ます。
2.全身の筋肉が使えている
カラダに歪みがあると、周りの筋肉がうまく使われず部分太りの原因になります。
歪みがなく、日常的に全身の筋肉が動いているモデルさん達のカラダは特別な運動をしなくてもカラダは締まってくるのです。
3.運動効率がいい
全身の筋肉が正しく使えていれば、物を持ち上げるのも腕だけでなく首や肩を使った動きになります。
つまり、モデルさん達は同じ動きでも使う筋肉はより多きくなり、運動量も増えるのです。
4.基礎代謝がいい
運動量が増え、筋肉が鍛えられると体内の基礎代謝が高くなり、脂肪が燃えやすいカラダになります。
全身の筋肉がしっかり使えていれば、代謝と脂肪燃焼効率はさらに高まり、痩せやすくなります。


ダイエットがうまくいかない理由は姿勢にあった
楽な状態の時にこんな姿勢は要注意!

ダイエットを始める前にあなたが普段どんな姿勢で過ごしているかをチェックしましょう。
大きな鏡に対して横向きに立ってみて、一番楽なポジションをとってみてください。
それこそが、あなたの普段の姿勢にもっとも近い形なのです。

具体的にチェックするポイントは首、肩、肩甲骨、骨盤、股関節、足首の6か所

首や肩が極端に前に極端に出ていたり、骨盤がしっかり立っていなかったり、足首の角度がかなり開いてしまっているようなら、あなたの骨格は歪んでいる可能性大。
まずはここを元どおりにしないと痩せやすいカラダにはなりません。

気をつけたい6つの姿勢チェックポイント

肩の真上に耳があるのが本来の形

首が地面に対して垂直ではなく、前方ななめに伸びたまま固まっていませんか?デスクワークが中心だったり、仕事以外の時間もパソコンや携帯、スマホばかり眺めているとこうなりがち。首を動かすエクササイズが必要です。

鎖骨よりも前に出ていませんか?

これは首の位置とも関係しますが、左右の方が極端に前に出てしまっている人は要注意。肩が本来の位置にあれば、ちょっとした手元の動作も腕だけでなく肩や首、背骨周りの筋肉を使うようになり、運動効果が高まるのです。

肩甲骨

左右の肩甲骨が浮き出ていますか?

背中の左右の肩甲骨。立った時にこれがある程度浮き出て、その間にくぼみができているのが本来の形。骨の位置がわからないくらい前に出ている人は左右の肩甲骨を寄せてみてくぼみをつくるエクササイズがオススメです。

骨盤

腰の前後への傾き具合に注意

骨盤は意識しにくい部位ですが、楽に立った時に腰が前後に傾いているようならシセトレを行うべき。骨盤が前傾、後傾せずまっすぐになれば自然と上半身、下半身どちらも綺麗な姿勢になるのです。

股関節

柔らかくすれば美しい脚のラインに

脚の付け根にある股関節。長時間の座り姿勢や運動不足によって股関節が固くなると、足の歪みを生んでしまいます。シセトレで柔軟性を取り戻せば足は自然と本来のまっすぐの形に戻り、無駄な脂肪も落ちていくはずです。

足首

足首の角度はヒールの影響も

足首は言うなれば家の土台。ここが直角じゃないと全身の歪みにつながります。女性の場合は、ハイヒールが歪みの原因になるケースも。普段からヒールの低い靴を履くことと、シセトレのトレーニングで直角に戻しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です